制限外積載許可申請について

積載物が車両の幅をはみ出す場合、長さ、高さが道路交通法で定められた基準値を超える場合には制限外積載許可が必要となります。

特殊車両通行許可を取得した場合でも、下記に該当する場合には制限外積載許可も必要となります。
原則として、積載物が車両幅を超えてはみ出す場合や、高さが3.8メートルを越える場合(特例あり)や、長さが車両長の10分の1を超えてはみ出す場合などが対象となります。

なお、貨物を積載した状態で幅が2.5メートルを超える場合には、もちろん特殊車両通行許可が必要となります。
この場合、制限外積載許可申請の添付書類として特殊車両通行許可証が必要と なります。

【主な必要書類】

・車検証の写し
・運転者の運転免許証の写し
・特殊車両通行許可証の写し(積載状態で幅2.5mを超える場合等)
※上記は一般的な必要書類となり、警察署によっては別途、荷姿図や車両寸法図等が必要となる場合があります。

【申請先】

・出発地を管轄する警察署

【申請書雛形】

制限外積載許可申請書

toiawase

お気軽にお問い合わせ下さい!!
忙しくて自分で作成する時間が無い!!
申請したいけど方法が分からない!!
その他、わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL : 0120-56-4104

当事務所の報酬

申請種別

基本料金

(税抜き)

業務内訳

オンライン申請

新規申請

12,500円

【経路:1ルート往復】
複数台同時申請の場合はさらにお安くなります!
単車台数追加 ⇒ +5,000円
連結車台数追加 ⇒ +8,000円

更新申請

10,000円

・申請内容が前回と同一場合

変更申請

10,000円

・車両の変更/経路の変更/名称の変更等

窓口申請

15,000円

行政庁の窓口に提出する場合の書類作成料となります。
窓口申請を当事務所で行う場合には、別途出張料が掛かります。

※ 車両台数、経路数、軌跡図、荷姿図など追加になる場合は料金が追加となります。
詳しい料金はこちらをご覧ください。

Copyright(c) 2013 CTC行政書士法人 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
Top