車両外観図の取得

1.車両外観図とは?

 特殊車両通行許可の申請をするには、申請する車両の諸元を記載する必要があります。
 車検証に記載されている数値を参考にできる項目もありますが、車検証だけではわからない項目もありますので、車両外観図が必要になります。
 例えば、車両の軸と軸の距離等は、車両外観図を見ないとわかりません。
 因みに車両外観図とは、下記のような図面になります。

外観図2

2.車両外観図の取得方法

 車両外観図は、通常メーカーから販売されたときにもらえる書類で、ちゃんと保管されていればそれを使えばよいのですが、使い道があると思わず無くしてしまう方が多いと思います。
 無くした場合は、メーカーに問い合わせて取得する必要があります。
 問い合わせの際に注意点があり、車検証の「車名」に記載されている名称が、必ずしもその車両を製造した会社名ではないということです。
 車検証の車名とその会社名を、下記にまとめたのでご覧ください。

車名 会社名
トラック・トラクタ 三菱 三菱ふそうトラック・バス株式会社
UDトラックス UDトラックス株式会社
ニッサンディーゼル
ボルボ
日野 日野自動車株式会社
いすゞ いすゞ自動車株式会社
トレーラ 東急 東邦車輛株式会社
日通 日通商事株式会社
ユソーキ 輸送機工業株式会社
フルハーフ 日本フルハーフ株式会社
ハマナ 株式会社浜名ワークス
アンチコ
トレクス 日本トレクス株式会社
FAW 株式会社トーヨートレーラー
THT

 

3.車両外観図の取得までの流れ

 車両外観図の取得までの一般的な流れについてご説明いたします。

 ① 該当車両を製造した会社に問い合わせる
  ⇒ お客様相談担当の方が対応してくれる場合や、
    他の担当部署に連絡するように指示される場合があります。

 ② 該当車両の車検証をFAXする
  ⇒ 上記①の段階で、該当車両の型式・車台番号を口頭で伝える場合もありますが、
    該当車両の車検証をFAXするように指示される場合もあります。

 ③ 車両外観図をFAXで送ってくれる
  ⇒ 大体がFAXで送ってくれるパターンが多いですが、
    会社によっては、メールにPDFファイルを添付して、
    送ってくれることもあります。
    FAXだと字が少し潰れてしまうので、
    メールで送ってもらった方が、きれいに見えます。

  ※ ほとんどの会社が無料で車両外観図を送ってくれますが、
    手数料がかかる会社もあります。
    大体4,000~7,000円程度です。

Copyright(c) 2013 CTC行政書士法人 All Rights Reserved.
Top