通行禁止道路通行許可申請について

 通行禁止道路通行許可申請とは、「大型貨物通行止」「大型乗用通行止」「車両通行止」等の規制の掛かっている道路を規制に従わずに通行したい場合にする許可申請です。
 上記のような道路を、許可が無く規制に従わずに通行した場合には、警察による取締りを受けることになります。
 こうした規制の掛かっている道路であっても、緊急等やむを得ない理由があり、通行しなくてはならない場合には、通行する規制道路を管轄する警察署へ「通行禁止道路通行許可申請」を行い、警察署長の許可を得ることで通行することができます。

主な必要書類

 ① 運転免許証の写し
 ② 自動車検査証の写し
 ③ 通行道路の路線図
 ④ 特殊車両通行許可証の写し ※申請車両によっては必要となります。

申請先

 通行する通行禁止道路を管轄する警察署

Copyright(c) 2013 CTC行政書士法人 All Rights Reserved.
Top